着物便利帖



一言に「着物」と言ってもいろいろなテイスト、があります。
着物初めのきっかけとしてお友達の結婚式に着物着て行こう!という方が増えましたが
小紋がなぜダメなのか説明するのはなかなか難しいです。

私がいつも初心の方への説明の仕方として
「結婚式にユニクロのスーツはOKだけどイヴサンローランのジーパン履いていったらダメみたいなものです。」
と言います。
着付け教室 着物の「格」は値段が高い安いなどとはまったく関係なく、柄のつきかたで格が決まります。
いくら高かった素晴らしい紬などでも結婚式に着て行けませんし、お気に入りの可愛い柄の帯でも名古屋帯だと締めて行けません。
ただ結婚式の場所の格やパーティーの規模などにもよりますので、 カフェなどを貸しきってのカジュアルな2次会。
男性もデニムで普段着の人ばかり・・・・というパーティーでは小紋でも大丈夫、な場合もありますが
そんな特別な例を除いては結婚式にはきちんとしたお祝いの着物姿で出席してください。

決まりめんどくさーい!自由でいいじゃない!!と思う方もいるかもしれませんが、 決まりごとや規制がある中でのお洒落ってけっこう楽しいものです。
普段はカジュアルなお洋服の人が決めるとこでビシッとした格好もできる。
TPOをわきまえた格好やその時々で変身ができる人が一番お洒落!
だと常日頃思っています。


※アンティークの着物スタイルでの結婚式はいかがでしょうか?
詳しくは、アイコンをクリック→